相続税・資産税
  • 対応エリア

    京都、滋賀、大阪

    京都、滋賀、大阪
    ※上記地域以外でも対応できる場合がございます。一度お電話でご確認ください。
    無料出張相談実施中!!

相続税・資産税

佐川会計事務所 HOME >  サービス案内  > 相続税・資産税
  • 相続税について

    当事務所では、国税局勤務経験のある課税実務に精通した税理士が、知識と経験、ノウハウを駆使しながら相続税の申告を全力サポートします。

  • 相続税とは?

    相続税とは?

    人が死亡すると、その人が所有していた財産は配偶者や子どもなどが相続します。
    相続税は、この財産の移転にともなって課税される税金です。
    また、遺贈や死因贈与も、贈与税ではなく相続税が課税されます。

相続対策のポイント

◆節税対策のポイント
①円満に相続(遺産分割)を行うための対策
②相続税の納税資金を確保するための対策
③相続税を軽減するための対策

◆相続対策/生前対策の一例
遺言の作成
生前贈与の実施
生命保険の活用
延納、物納制度による納付対策
不動産管理会社の活用
土地売却、土地の有効活用、不動産の組み換え
貸地整理、権利関係の整理

資産税について

  • 土地建物売却の際

    土地建物売却の際

    土地や建物を売ったときは、通常、確定申告をする必要があり、譲渡所得とよばれています。

    この譲渡所得は、事業所得や給与所得などの所得と分離(分離課税)して、計算することになっています。

  • 固定資産税と都市計画税

    固定資産税と都市計画税

    固定資産税と都市計画税は、毎年1月1日の土地・家屋・償却資産の現況・所有状況に応じて課税をすることとなっております。

    従いまして、土地と家屋を売却した場合であっても、1月1日時点で登記簿謄本に所有者として登記されている個人・法人の方などに課税され、納付して頂くことになります。

    なお、売買の際に、固定資産税と都市計画税の一部を日割り・月割りなどにより買主が負担することが行われている場合もあるようですが、これは、売主と買主の売買契約・合意に基づくもののようです。

「ホームページを見た」とお電話頂きましたら、非常にスムーズにご予約いただけます。内容、ご希望のご相談日時をお伝えください。お越しいただく前に、なんでも気になる点はお気軽にお申し付けください